「リハビリ病棟の下の仮想研究室」へようこそ

リハ仮想研とリハ科総研

 リハビリ病棟の下の仮想研究室(リハ仮想研)へようこそ。「リハ仮想研」は、「リハ科総研」の現・元メンバーなどの関係者が活動するインターネット上の研究室です。「リハ仮想研」と「リハ科総研」、ややこしいですね(わざとですが)。リハ科総研、すななちリハビリテーション科学総合研究所は、実世界に実体があります(ちゃんとお役所にも登記されてます)。リハ科総研は、関西リハビリテーション病院というリハビリの専門病院に併設された、文字通り「リハビリ病棟の下」にある研究所で、研究者は日夜、リハビリ工学の研究や臨床の活動を行っています。
 ここ「リハ仮想研」は、「リハ科総研」研究員のプライベートサイト的な場所です。いまのところ、日頃の活動から生まれた役に立ちそうな情報(ただしリハ工学マニア向け?)やら、勉強会のお知らせなどを細々と更新して載せてあります。 (リハビリ関連機器開発のご相談については、こちらのページに少しご案内があります。)

ホームページタイトル;リハビリ病棟の下の仮想研究室

お知らせ

・2019/11/29 大阪OTジャーナル論文「スイッチ操作の障害への対応」のPDFを許可を得て公開しました。
   福祉工学技術のページ他
・2019/11/29 研究紹介(運動制御・運動学習)と吉田西下研究員のページの業績リストを更新しました。
・2019/09/19 トップメニューのデザインを変更しました。
・2019/08/23 「福祉工学技術」「手が動きにくい人でもナースコール装置を操作しやすくする工夫」を追加しました。
・2019/08/23 この「お知らせ」欄を設置しました。
・2019/08/06 下記を研究業績リストに追加しました(メンバー研究紹介)。
 吉田直樹: スイッチ操作の障害への対応. 大阪作業療法ジャーナル, 33(1), 2-10, 2019.
・2019/08/02 「福祉工学技術」に「無線アラーム送信機のミニジャック増設工作」を追加しました。
・2019/07/11 研究紹介のフォーマットを変更しました。

リハ科総研コロキウム(勉強会)のお知らせ

当研究室研究員の現実世界での勤務先

関西リハビリテーション病院 リハビリテーション科学総合研究所
ホームページ
Facebook